デイ送迎車を使ったシニア送迎サービスに思うこと!

画期的なサービスがこれからたくさん生まれるのだと思います!変化を受け入れたい!

カイゾウ/在宅ケアマネジャー

2021/10/11

どーもカイゾウ(@kaizo777)です。
今回は先日、と言っても記事自体は8月初旬のものでしたが「ケアニュースbyシルバー産業新聞」の記事を読んでいて「これは画期的だ!!」と思ったものがあったのでシェアしたいと思います。
東京都八王子市にあるデイサービスが自社の送迎車と配車アプリを利用して地域の方の送迎サービスを試験的に開始したというものでした。
これってスゴイ取り組みじゃないですか??
活用できるモノを有効に活用して地域に貢献している。しかもアプリまで使用して。
疑問点などもいくつかありますが、取り組みとしては素晴らしいと感じたのと私が勤めていた地域や近隣のデイの様子なども踏まえると「これって広まる可能性も高いのかな~」と思ったので思うところを書いてみたいと思います。
宜しければお付き合いください。でははじまりじまり~!!

デイサービスの送迎車って送迎時間を終えると事業所にあるよね??


これは私も常々感じていたのですが、デイサービスの送迎時間は「半日型デイ」でなければ、朝夕の送迎が終わったら比較的事業所に置いてあることが多いな~って…。
私の勤めていた法人は1日・半日の両方を対応していたり、母体である病院関係の送迎を行っている関係もありここ最近は忙しく動いていましたが、そうなる前は送迎の運転手さん達とお話すると「送迎の合間の時間は暇なんだ。給料も出ないし洗車でもなければお金も出ないよ」と話されていた記憶があります。
皆さんのお勤め先はどうですか??同じような状況ですか?
送迎の運転手さん達とお話をしていて私は「せっかく時間を作って働きに来ているのに仕事がないって勿体ないな…」と感じていました。
デイサービスって送迎の運転手さんをデイの職員さんが行っている所もありますが、運転手さんを別に雇っている所もあると思います。そして送迎だけで雇用されているデイの運転手さんって定年を迎えた方が多い印象です。
せっかくなら時間を有効的に使えると良いし、何より近隣のデイサービスの多くが近隣の高齢者の送迎サービスを始めるようになったりしたら雇用も生まれるな~と思いました。

でもアプリを使うって高齢者にはハードル高くない??


私も読んでいて初めはそう思いました…。高齢者がスマホを利用して配車アプリを使って送迎サービスを利用するってなかなかハードル高いように感じます。
今回の記事ではその辺りの詳しい内容は書いていませんでしたが、察するにアプリを利用できるしっかりとした方や家族がアプリの使用をお手伝いできる方などある程度限られた方が利用されていたのかなとも思います。
しかし、これからはどうしたってスマホやインターネットの活用は年齢に関わらず出来るに越したことはないモノになってきます。
では、出来ないと諦めてしまうよりも「どうやったら出来るのか?」を考えた方が良さそうですよね。
もちろんスマホやPCが自宅にない高齢者も多くいます。ただ、これからは高齢者層も移り変わってきます。
これまではスマホどころか携帯電話すら利用しない高齢者が多かった世代ですが、今後は徐々にスマホを普通に使いこなせる世代が多くなってきます。
そんな時に、その地域で利用できるアプリに対する知識をケアマネ自身が知らないということにならないようにしたいとも感じました。

人は変化をしたくない生き物だと理解しておこう


これは自戒も込めてですが、人間という生き物は変化を嫌います。まずはそれを認めましょう。
新しいアプリなどを目にすると「そんなもの使わなくたって…」「使ってみたけど使いづらい」とか何かと言い訳をして使わなかったり…。
それだけならまだしも、使ったことないモノを使っている人を攻撃したりする人もいます。
これは非常に勿体ないです。
知らないモノを使うことが怖いのなら、世間に慣れ親しむまで静観する。それで良いと思います。間違っても攻撃はしないように。それをしてしまった時点で攻撃をした人は新しいモノを取り入れることが出来なくなります。
人は変化を嫌う。でも必ずと言って良いほどいち早く良い環境を手に入れられる人は失敗を恐れずに変化を試みた人なのだと思います。
「人は変化を嫌う生き物である」
それを知っておくだけで、自分の行動が少し変わるかもしれませんね(笑)
ちょっと説教クサくなってしまい恐縮です。ただ、こうして新しいモノを見たり聞いたりするとすぐに受け入れられない自分もいるので自戒を込めて書きました。
ちなみに今日の記事を書くに至った原文記事を書きに貼っておきます。興味のある方は読んでみて、どう思うか考えてみて頂けると良いかも知れませんね。
「ケアニュースbyシルバー新聞」の記事原文はこちら↓興味ある方は読んでみてください。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。今日はこの辺で。
ではまた!!!カイゾウでした!!!

さいごに

会員登録(メールアドレスの登録)をしていただくことで、コンテンツが公開された際の通知が受け取れるようになります。
今後は登録者限定のコンテンツも増やしていく予定ですので、ぜひ登録をお願いします!!

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる